一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

TEL.03-5357-7035

〒160-0006 東京都新宿区舟町7-9-802

100年住宅 20年設備

100年住宅 20年設備

新聞で大手設備メーカーの営業利益が大幅に伸びているという記事が掲載されていました。消費税変更前の駆け込み需要だけでなく、長期的にリフォーム需要が大きくなっているようです。

元来住宅と設備の寿命は異なります。現在、日本の住宅寿命は40年前後で、水廻り設備は20年程度。家を建て直す前に1回設備リフォームをする計算で、実際の感覚にも合っているようです。ちなみにアメリカの住宅寿命は100年程度。日本でもアメリカを見習って「100年住宅」が推奨されていますが、水廻りについては交換可能を前提としています。

水廻り設備は機械であり、その寿命は当然建築より短いです。つい5年前の電気製品が古くて使えないのと同じです。水廻りだけでなく、太陽光発電や床暖房も機械設備です。新製品開発のサイクルも短くなっていますので、経年による性能劣化とともに陳腐化するスピードはますます速まっていくことでしょう。

住宅に限らず建築設計では、建築と機械設備を切り離して設計することが肝要だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »