一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

一級建築士事務所 エイチ・アーキテクツ

TEL.03-5357-7035

〒160-0006 東京都新宿区舟町7-9-802

P07

P07

このエントリーをはてなブックマークに追加
千成幼稚園 建替え工事(2018年7月設計/2019年5月竣工)
Sennari Kindergarten Reconstruction
 敷地の両端に2階建の幼稚園(こども園)と平屋の子育て支援・地域交流棟が向かい合って配置されました。外観意匠は一体の建物と感じられるように計画されています。
 手前が平屋の子育て支援・地域交流棟で奥が幼稚園(子ども園)です。どちらの建物も里山保育を生かして、1階は深い軒下にウッドデッキがある半屋外空間となっています。
 子育て支援・地域交流棟と幼稚園(子ども園)門扉入口が別々に計画されていますが、一体で利用できるように敷地内でゆるやかにつながっています。
 幼稚園(こども園)の大きな庇の下には玄関入口と送迎バスの待合があります。
 幼稚園(こども園)の玄関土間は大きく、薪ストーブが設置されています。靴を脱いで上がった奥にはソファとローテーブル、マガジンラックのある落ち着いた待合があります。
 暖炉の前にはゆるやかな曲面ガラスの奥に受付・事務室があります。
 畳敷き小上がり奥の和室には掘りごたつがあります。楕円形の大きな吹抜けを通して2階と空間がつながります。
 1階の廊下の壁はスポットライトで照らされて、子ども達の作品が吊るせるピンナップボードになります。
 1階の保育室の窓は全開口サッシで屋外のバルコニーデッキとつながります。床の仕上は部屋の約半分が畳となっています。
 乳児室の照明は寝ている乳児がまぶしくないようにシェード付きのペンダント照明としています。
 屋外ではすべての1階保育室が大きな庇のバルコニーデッキでつながります。
 バルコニーデッキの中央に手洗い足洗い場と小さな砂場があります。
 1階中廊下の見返しです。リュックやカバンを引っ掛ける小棚付きのフックレールも設置されています。
 子どもも大人も入れる大浴場があります。更衣室は扉を開けると屋外デッキとつながります。
 1階廊下奥の2階に上がる階段の踊り場は図書コーナーになっています。
 1階の玄関土間から直接上がれる2階土間玄関です。転落防止柵が設置されています。
 2階玄関から大きな窓を通して敷地の反対側の子育て支援・地域交流棟が望めます。
 2階玄関土間に面して事務室があります。隣の2階玄関土間と共に窓から屋外の様子を確認することができます。
 2階は北側の保育室が暗く閉鎖的にならないように、廊下に面する窓からの光と風が入るように計画しました。
 1階とつながる廊下の吹抜けのまわりには木製の手すりがあります。
 廊下の吹き抜けを1階から見上げたところです。
 2階の北側保育室です。勾配の屋根に沿って天井が高く、廊下に面して開閉できる窓があります。大きな木梁と吊り下げられた照明が空間のアクセントになります。
 隣り合う保育室は大きな建具を開くとつながって使うことができます。
 保育室と遊戯室(講堂)も大開口の折戸で空間的につながり、一体で使うことができます。
 遊戯室(講堂)からとなりの保育室を見たところです。
 200席の遊戯室(講堂)は、うしろの席からもステージの上の人が見えるか計画の段階でCGを作成して確認しました。